想いとは裏腹に

重機を搬入して一気に

重機を搬入して、今日こそはガッツリ掘削作業に入ります。

ところが、スネ雄君の気持ちとは裏腹に身体が思う様に動きません。

人力で掘削すると頭痛いし、鍬を振るうと息切れして手が止まります。

勿論細かい部分は人力による掘削が中心ですが、体力的と言うか、環境的と言うか、昨日よりも今日の方が体感的に厳しいと思います。

そんな環境下でも重機は従順に動いてくれます。

土をダンプで2.5杯と切り株を数個運び出す

ダンプで午前中に1台、午後は1台半の土を掘削して積み込みました。

ちょっと今日はこれが限界なので、午前中に予定している工務店さんのポストの入れ替えが終わってから続きをします。

利根町でポスト交換中

昨日と同様、やはり暑さの影響で、作業は思い通りには進みません。

枠、真ん中に割れ止め定木にリサイクル砕石

枠や定木、砕石を敷くだけでも通常の1.2倍くらいの時間が掛かり、昨日の事もあるので休憩もしっかり取りながらゆっくり作業を進めます。

思考が停止していて、勘違いでやり直しなんて言うのもありますが、それでも17時前には作業終了し、今日のノルマは達成しました。

若干土の削りが薄かったかも?

30日と思ってました

今月同市内のもう一軒の外構工事の合間に着手した、23平米の駐車場増設工事です。

6月に入り、草木が伸び出す前に伐採をします。

庭を整備して駐車場にする工事を、6月も残り2日になってから再開。

家主サンがお出掛け前に疑問点や曖昧な部分を最終確認をして、(地味で重要な)作業に入ります。

ブロックの裏側の土を掘削して

当初は…

重機を搬入して、庭土を掘削して外へ運び出す予定でしたが、パートナーに日付けを勘違いして伝えてしまって、今日は泣く泣く孤独な手作業です。

コンクリート打ち込み部分は、掘削するのにも表面の草木が邪魔になります。

ブロックの裏側の土を削ってからブロックを破壊

そこで、庭の表面を覆う芝を鍬を使って出来るだけ剥ぎ取り、土を払ってトラックに積み込みます。

どうしても、切り株は人力で撤去するのは限界を感じ、明日重機で剥ぎ取ります。

土留め用のブロックは、削岩機で崩して撤去します。

この暑い最中🥵で、単独での重労働に限界を感じ、今日は早めに切り上げて明日こそ本格始動です

芝とブロック片を降ろすので早上がり

完成が迫る

梅雨明け宣言出ましたね。

さぁ、町営霊園の工事もいよいよ大詰めです。

擬木ベンチを撤去後に、リサイクルベンチと言う背もたれ付き椅子を4つ組み立て、それぞれの休息スペースに2組づつ配置すれば終了。

1つ10万円もするリサイクルベンチ

フレームが鋳物で、板は鉄板入りの樹脂で自重が相当ある(重い)ので、組み立ては二人力で作業します。

請負主の指示に従いベンチの位置を決めたら、アンカーボルト🔩と金具を使い、足元を固定します。

こんな具合に左右の休憩スペースに配置される

一方で

建物正面のコンクリート打ち込み前のスペース

暑い最中🥵柏市のコンクリート打ち込み2回目がスタートしました。

メンイは1週間前に完了していて、残った10平米程の部分のコンクリートです。

建物正面と玄関前のタイル下地も打ち込み完了

この気温ですので、午後から打ち込んでも充分仕上がると思います。

外構工事も8日が経過し、残すは玄関乱張りタイルのみとなりました。

梅雨、明けたの?

先週の火曜日の様子

先週の火曜日に、駐車場の50平米のコンクリートの打ち込み作業が完了して、今日で6日が経過しました。

駐車場が歩ける状態になり、建物の裏側部分の幅1m前後の通路に防草シートを張り、上から6号砕石(大きさが1.5cm程)を敷き詰めていきます。

建物の北と東面に防草シートを敷く

日影で涼しい時間帯に防草シートを敷き、梅雨が開けてしまった様な日差しの中、一輪車で砕石を運び入れます。

大体17平米で厚み5cmで砕石を敷けば、1立米で少し余る🤏広さです。

多少高い低いの場所もありますが、その辺は砕石の敷き方で微調整して、やっぱり計算通り丁度いい感じです。

砕石を投入後、再度排水管の高さを調整

建物左側のコンクリートと、右側〜裏側の砕石敷と完了し、残るは建物前のコンクリートと玄関前のタイル貼りとなります。

予定では2日後に(建物正面の)残りのコンクリート10平米程度を流します。

今回、コンクリート工事はパートナーにお任せなので、また仕上がったら写真がLINEで送られてくると思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。