仕分け中 in 柏市

折角、地面が乾いてきたのに、また雨☔️が降ると色々と不具合が生じて来ます。

やりたい事は、ブロック、雨排水掘削と整地…

ゴチャゴチャの道具類を仕分けして、今日使うモノと使わないモノ、これから必要なモノと既に不要なモノを把握します。

大分スッキリしました。

見た目も頭の中もスッキリしたところで、ブロック工事に専念出来ます。

午前中は正面のブロックが積める状態にした後に、邪魔な位置にある重機を移動させるついでに、地面を少し均して踏み固めしました。

今日1日で、どこまで何が終わるか分かりませんが、土曜日の雨の☂️前に一区切りさせたいところです。

ブロック積み中心に作業進行中

午前中に正面の1段目を並べて、午後から左側の2段目、最後は正面の2段目とブロックは積みとそれに絡むモルタル工事。

ここまでで15時過ぎ、まだ目地と天端仕上げが残っています。

大体夕暮れまで2時間もありませんから、モルタルの水引き加減を考慮して、作業は残り1時間と言ったところでしょうか?

ベストな終わり方とすれば、ブロックの絡む工事を終わらせた後、使わない邪魔な道具類を引き上げてしまう事です。

優先順位と作業効率、昨日の様なうっかりミスも避ける必要もあるでしょう。

ブロック積みが完了し、仕上げを待つ間に片付けをします。

ブロック積み絡みの作業が全て完了し、不要な道具の撤去も完了させました。

最後の最後は、携帯📱電話のライトを頼りに確認をして終了となります。

一変してピンチに

昨日の祝日の雨☔️で作業がまた難しくなってしまいましたが、2日後また雨予報が出ています。

遣り方を形成して地面を掘削

雨の前にブロックを積み終えて、ある程度のカタチにする必要があります。

前回は掘削と残土の運搬で手一杯でしたので、今日はグランドレベルをしっかり確認して、午後からブロックが積めるような状態にします。

足元がドロドロ&ビチョビチョで、敷地と道路を行き来するにも気を遣い(道路が汚れる)つつ、遣り方を作って掘削をし、再生砕石を撒いてプレートで締め固めをします。

https://www.ssk-home-renovater.com/p/7/

1番気になっていた雨排水管ですが、仕上げのコンクリートよりも低く、ブロック塀🧱の下に埋まる感じです。

今日は、配管は気にせずにブロック工事に集中出来そうです。

午前中に駐車場左のブロックが積める準備が整い、早昼を済ませて午後からブロック工事スタート。

ここまでは順調に進んでいる筈でした

特に邪魔なモノも無いので、スムーズに終わりそう。

左側の1段が決まれば、次に正面のブロック積みの準備もしくは、左側の2段目を積むか。

どちらにするか考えながら、最後の1本を積み終えた瞬間にある重大なミスを犯した事に気が付きます。

それは…

奥と手前では遣り方の板の固定する位置が違って、板の厚み分(およそ9cm)高さが違うのに気が付きます。

やってしまいました⁉️

家主さんがお茶を差し入れてくれた際、「凄くキレイになりましたね」って、言ってくれたけど、心中それどころではありません

そこから1時間は、1段目の高さを修正するのに10本程度のブロックを水糸との差額分(3〜10cm)、ブロックの下を切って積み直しを行う。

夕暮れ前にブロックは積み直しが終わって

ただでさえ夕暮れが早いのに、この1時間のタイムロスはデカいです。

失敗の修正と後片付けを完了させて、正面のブロック積みの準備を手掛け、夕暮れと共にブロック工事1日目🧱が終了してしまいます。

3トンで4回

庭の土をダンプ1台分運び出す

前日に雨で延期になってしまった、重機を使用した掘削作業を開始します。

前回は1人掘削で手探り状態でしたが、この日パートナー(重機のオペレーター)の協力を得て、合計で3tダンプ4台分の土を運び出しました。

今日は強力なオペレーターがいます。

ある程度、地中の配管や駐車場の輪郭など明確にして、重機と手掘りを併用して進めていきます。

土減ればスペースが出来るので、水盛り缶を使い3箇所にGLを出し、コンクリートの仕上がりの高さもチェックします。

「雨水の配管は交換が必要そう…」

午前中に2台、午後2台と土を運び出し、次回ブロックが積み出せる状態にするのに、邪魔なモノや必要なモノを把握して、片付けや調達も必要です。

「重機の撤収までは時間が足りなさそう。」

少し早上がりして、夕暮れ前に次回のブロック工事🧱の準備を整える事にします。

土はあと1〜2台と言うところで、駐車場のイメージを確認中

断線の嵐

庭の一部を解体して、車2台分🚗の駐車スペースを確保する工事です。

庭の一部を駐車場へ

先ず初日は、状況把握とお客様との内容確認をメンイに進めます。

この日は時間の関係で、庭木の伐採と撤去が中心でした。

https://www.ssk-home-renovater.com/p/7/

伐採は終了する

2日目からは重機を投入して、掘削作業を進めていきます。

午後から天気が崩れそうなので、掘削の邪魔になる切り株や照明などを片付ける作業が中心となります。

重機による掘削作業

予備の駐車スペースとして使っていた芝の部分を、表面を削り芝や敷石を撤去する。

次に一段高い庭の部分にバケットを突き刺して引き込む。

次の瞬間、白い配管の様なモノが地上に現れます。

危うく庭にある街灯の配線を切断するところでした。

配管が切り株の下を通っているので、切り株の撤去には慎重になる必要があります。

それでもどうにか時間を掛けて切り株2つを撤去して、街灯も端に避けました。

大きな切り株はダンプへ積む事は可能か?

さて、これで邪魔な物は無くなりました。

庭の真ん中部分に雨水枡がありますけど、配管を割ったとしても生活に支障は出ないので、それ程気にも留めずに雨が降ってくる前に、おおよその駐車場の輪郭を作りたいところです。

その矢先に、雨水の排水管を2本破損する。

どっちも意外な場所から伸びていてビックリです(言い訳)‼️

折れてしまったのは仕方ないので、次回、土を運び出した後に直すとします。

ところが、雨水の排水管に身を隠す様に寄り添う給水管があり、重機のバケット(土を掻き取るツメ部分)を手前に引いた瞬間、ボキッと音がして噴水⛲️。

https://www.ssk-home-renovater.com/p/12/

最後の最後で給水管を折って断水させてしまいました。

慌ててホームセンターに向かい、材料を調達して修理に成功。

ノリ(接着剤)が乾くまで掘削は続け、5分後に水道の元栓を開けて漏水しないか確かめます。

ですが、水道の元栓を開放しても、メーターの(コマの)勢いが止まる気配を感じず、再び漏水が発覚します。

どうやら外蛇口がもう一箇所あって、配管を引っ張られた際に、配管を割ってしまったらしい。

再度ホームセンターへ向かい不足分の材料を調達し、もう一つの外蛇口の漏水修理をします。

雨の降り出しが予定よりも遅く(14時が17時に)て助かりましたが、余裕を持って終わる筈が最後の最後にバタバタでした。

次回は今日の夕方から降り出した雨☔️の降り方次第で変わります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。