年内に終わる筈だったシリーズ

1月も中旬に差し掛かると言うのに、(2017)年内に終わらせる筈だった作業に従事しています。

ウチは少数精鋭で事にあたるので、どうしても緊急性が高い現場から工事に入る事が多いです。

そうすると、使用頻度が低い(場所や物)だったり、(お客さんの)推しが弱かったりすると、つい甘えて先送りしがち。

特に昨年11月から年末にかけてはスケジュールがパツパツで身動き取れず。

優先順位として緊急性の低い作業と、スマホやメールのやり取り介して、こちら側の緊迫感が読めない一見さん等はシャットアウト。

伸びて絡んで倒れしまった枯れ果てた雑草は、草刈り機に絡み付いて刈り辛かった。

こちらの事情を理解して先延ばしを許可してくれたお客さん達。

多少やり難さは我慢しないと仕方ないですね。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。