時間と柱の長さの制約

ボルトアンカー式の手摺り

偶然ですが、前日と似通った、玄関階段に手摺りを取り付けです。

15時頃から雨☂️の予報が出ているので、時間制限がある中でスタート。

ボルトアンカー式は初ですから、使用部材や柱の位置などまさに手探りの状態😝

「柱の埋め込み式だったら、どれ程気が楽だったか…」

外注工事ですから、ここはひとつ『経験値を稼ぐ』感じでいきます。

L字に曲がった階段

2箇所取り付けを予定していて、要領を得るまで半日かかり

やっと1台設置を終えた頃に雨☂️がポツポツ。

予定よりも早く降り出した雨に『かなり動揺』しました。

組み立ててからアンカーの穴を開けてる方式へ

昼も抜いて、取り付け方法も変更し、雨が降りだす前に終わる事だけを信じて。

手探りだった1台目のおおよそ半分の時間で設置させました。

現場を離れて30分後、まとまった雨が☂️辺りを濡らしていました。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中