失敗を認めたくない

この中に仲間外れの瓦が3枚あります。

仮にドローンを操縦出来たとしても、今日の雨漏りの原因て分ったかな?

最初は自然過ぎて全く見えませんでした。

『眼球から光線が出るくらい目を凝らし』漸く探し当てた雨漏りの原因。

屋根の上で何かしらの作業中に強い衝撃を与え瓦を割ってしまった。

「どうせ見えねぇ場所だし、適当な瓦を葺いて隙間をシーリングすればいいんじゃねぇ?」という風な内容。

もう少しマシな修理方法やれないのかな?

って、割と得意な修理だから偉そうな感じの事を言えますが、、、。

(仕事などで)失敗したり

相手の大切さモノを失くしたりor壊したり

ウ◯コの付いたパンツを家族にバレずに洗濯したり

やらかした後の事を考えると、中々自分からは非を認められないものです。

子供には間違ったら「ゴメンなさい」と言い聞かせしていても、いざ自分の事となると、、、。

逃げ出したいのは山々ですが、(こういう場合)現実を受け入れないとベストな解決方法も浮かびませんからね。

作業場に同型の瓦のストックがあったので、偶然色も近くて違和感ナシ。

雨漏りが解決したら、室内の悲惨な状態の天井と床の修理へと移行します。

広告

1件のコメント 追加

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中