5日遅れでコンクリート

整地、細かいモルタル作業、フェンス穴開け

丁度一週間前は

コンクリート打ち込みを2日後に控え、急ピッチで準備をしている真っ最中。

そして、案の定…

今シーズン(特に秋)はコンクリートを流そうとすると雨のサイクルから逃れられず

当日はしっかり雨に☂️振られてしまいコンクリートは延期

雨を含んだ土は転圧しても若干柔らかめ

さて、

雨の心配も無い5日遅れでコンクリート打ち込みスタートです。

今回は、鏝の扱いに慣れたM田工業さんがいるから余裕があります。

流石に、全て彼にお任せすると「スネ雄の現場は人使いが荒い」とか言われそう。

『流し込み〜均す(ならす)作業』まではスネ雄が、『硬化を待って仕上げ』を彼にお任せします。

生コン車からコンクリートを下ろし終え、事前に準備したフェンスを取り付けに着手。

お昼休み中

近所の小洒落たカフェに、生コンがはねたロンTにニッカズボン姿の男2人組みが乗り込む

外のテラスで茨城弁混じりの会話を楽しみながら、20分以上かかるグラタン系の料理を待つ。

いつもなら、お昼休み中も仕上げのタイミングの事を考えてソワソワしていることでしょう。

でも、仕上げは彼に任せてあるので、フェンスの取り付けとか明日からの準備、更にお客さんに頼まれてもいない門柱タイルの補修までやれちゃう余裕がありました。

作業開始から48日後、漸くI邸の工事が終了となりました。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中